調剤薬局がお届けする産婦人科に関する情報サイト

有能な人材を集めよう

集患プロモーションの企画を練るのと同じ時期に、スタッフの募集・面接・採用を行います。スタッフの採用は、求人誌への広告掲載の他に、人材紹介を活用するのも一つの方法です。地域によっては有資格者の確保が難しいことがあります。紹介料が必要となりますが、採用できるかどうかという不安を抱えたままでいるよりは、積極的に活用してみてもいいでしょう。

光熱費込み、清掃費込み、インターネット即日接続できる大阪市淀川区のマンスリーマンション 大阪 大阪最安値に自信があります! お気軽にお電話下さい 0120-686-277

インターネットで検索すれば、簡単に業者をみつけることができます。ただし、紹介してもらえる人材がいない場合もありますので、早めに依頼をしておく方がいいでしょう。基本的には成功報酬ですから、採用に至らなければ費用はかかりません。

 

スタッフの雇用がすんだら、開業前の研修です。先生の目指す診療を具現化するためには、スタッフの理解と協力が必須です。教えなくても思ったように動いてくれるなんてことは絶対にあり得ません。

薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものでなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。

医院を開業して日が浅いからという理由で、患者も大目に見てくれるだろう、なんて甘く考えないほうがよいでしょう。開業当初に来院してくれる患者は、新しいものに積極的なイノベーター層です。どんな医院、どんな先生、どんなスタッフ?なんてことをしっかりチェックしています。当然、口コミ発生源となる層ですから、 医院開業前の事前トレーニングは重要です。悪い口コミが出てからでは取り返しがつきません。重箱の隅をつつくくらいの気構えで研修をしましょう。

 

ドラッグストア